名古屋市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置費補助事業

平成29年度名古屋市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置費補助事業


☆ 平成29年度名古屋市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置費補助事業

4月20日より受付開始!


補助制度の概要

【補助対象システム】

補助の対象となる設備は、以下を満たす家庭用燃料電池システム(エネファーム)です。

・一般社団法人燃料電池普及促進協会による燃料電池の利用拡大に向けたエネファーム等導入支援事業費補助金の補助対象として指定されているもの。
・未使用品のもの。移設されたものは対象外です。


【補助対象者】

補助の対象者は、以下を満たす方です。

市内の住宅(集合住宅も可)に新たに補助対象システムを設置すること。又は補助対象システムが設置された市内の新築住宅(集合住宅も可)を購入すること。
個人の場合、名古屋市民であること。 法人の場合、本店又は主たる事務所が名古屋市内であること。


【補助金額】

1台あたり3万円

・愛知県からの補助金(愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金)を含みます。


【募集件数】

500件(先着順)

・補助金を受けることができる回数は、1つの年度において1回のみです。
申請が予算の範囲を超えた場合は、募集期間中でも受付を終了します。
・申請が予算の範囲を超えた日に、複数の補助金交付申請書が提出された場合は、くじ引きによる抽選を公開にて行います。
・若干の補欠を募集することがあります。補欠は、補助申請の辞退が出た際に繰り上げて交付決定を受けることができます。


【募集期間】

平成29年4月20日(木曜日)から平成30年2月28日(水曜日)まで(必着)


【申込方法】

郵送により、提出してください。


【申込先】

〒460-0011 名古屋市中区大須四丁目12番3号 ADビル

株式会社東海アドエージェンシー内「名古屋市住宅用創エネルギー機器設置費補助金受付窓口」

電話番号 052-241-3785

ファックス番号 052-263-3367

電話対応時間:平日午前9時から正午、午後1時から午後5時

(土曜・日曜・祝日、12月29日から1月3日は除く)


【申請にあたっての注意事項】

・必ず、交付決定後に補助対象システムの設置工事に着工してください。補助対象システムが設置された新築住宅を購入する場合は、交付決定後に住宅の引渡しを受けてください。

・平成30年3月15日(木)までに補助対象システムの設置工事を完了してください。

・平成30年3月15日(木)までに実績報告書を提出してください。

・以下の3つが同一である必要があります。

 @ 補助申請者
 A 工事請負、売買契約の契約者
 B 設備設置費に係る領収書の宛名

・申請書類等に使用する印鑑はすべて同一のものを使用してください。必ず提出書類の写しをとり、使用した印鑑の控えを各自保管してください。


※ 申請手続きの様式など、詳しくは市のホームページで手引き等をご参照ください。


【請求書の郵送先】

郵便番号460-8508

名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

名古屋市環境局環境企画課 補助金担当


☆ 個人には難解な申請書類の作成もご相談ください ☆
キッチン

 

サイトマップ